マインド

【1日1捨】を実践したら、心の余裕ができて なぜか勝手に売れ始めた話。

 

こんにちは。

ミニマリストせどらー えごまちゃんです。

 

前回のミニマリスト記事を書いてから、やる気スイッチがONになったので

『1日1捨』を実践してみました。

 

1日1捨を始めて約2週間ですが、片付けるよりもリサーチしたり

ブログを書いたり、コンテンツを作りたいんだと思っていた過去の自分に

『ばか』と言いたくなる結果となりました。

 

 

 

『1日1捨』のやりかた。

 

これは読んで字のごとく

『1日1個、不要な物を捨てる』という整理方法です。

 

『捨てる』ことに抵抗がある方は、

『手放す』に変換してみてください。

 

手放す物はどんな物でも良いです。

 

例えば、

■インクが出ないペン

■片方なくしたピアス

■ダイレクトメール

■1年以上着ていない服 ・・・など。

 

明らかに長期間使っていない物や、これだったら惜しみなく手放せるよ!という物から始めることをオススメします。

 

1日1個以上捨ててもOKです。

 

 

 

 

捨てるか迷ったときには。

 

『手放す』を実践していると、かなりの高確率でモッタイナイという感情が沸いてきます。

 

■いつか使うし・・・

■売ったらお金になるし後でやる・・・ナド。

 

えごまは、モッタイナイモッタイナイという言葉が、呪文のように頭の中を巡りました。

 

 

 

 

えごまは、このモッタイナイを変換してみました。

 

使わずにしまっておくほうがモッタイナイんじゃない?

 

保管しているスペースにだってお金はかかっている(家賃など)

 

と気付いてからは、モッタイナイの呪文が消えました。

 

 

 

FBA倉庫の保管料は気にするのに、家にある物の保管料は気にならない?

 

 

 

ゴミなら0円。売ればお金。

 

 

見るからにゴミは捨てますが、

まだ使えると思った物は、ヤフオクやフリマイトで売っています。

 

 

売るならすぐ売るをルールにしています。

『後でやる』の”後で”は、いつになるかわかりません。

 

 

 

一気にまとめてスッッッキリ!したいならコチラ です。

 

 

不用品を箱に詰めて送るだけなので、一番簡単で楽な方法です。

面倒なジャンル分けなども不要です。

もちろん送料・手数料も無料。

 

 

家の不用品がお金になるってめっちゃ嬉しいです。

 

 

 

えごま、捨て魔と化す。

 

物が減ってくると1日1個では物足りなくなり、

捨てたい病を発症しました。

 

ゴミ収集日の前日は、ゴミ袋を持って部屋をウロウロするのが日常となりつつあります。

 

1日1捨の前に物を処分した気になっていたので、

『もうかなり減ったから捨てる物なんかないわ~』と余裕ぶっていましたが、

 

1日1捨を始めてから45リットルゴミ袋5袋を捨てました。

 

目に見える範囲から初めてこの結果です。

 

押入れやクローゼットの中など、普段ほとんど触らない場所から

まだまだ不要品が出てくる予感です。

 

引き続き、えごま捨て魔と化す。

 

 

 

まとめ

 

部屋が散らかっていると、まず脳内も散らかっています。

今やるべきことに集中できません。

 

 

部屋の散らかり具合を見るたびに、片付けないといけないタスクが発動します。

このタスクはストレスの元です。

 

えごまは、部屋に入るのすらストレスでした。

自分の部屋なのにね。

 

 

片付けない限り、日々ストレスを蓄積し続けているんですよ。

いつか爆発しちゃうよ!

体に不具合が出始めたら本当に要注意です。

 

 

 

『1日1捨』は、とにかく時間がない!という方でもできる方法です。

1日1個ならできますよね?

そして、コツコツ実践することの大切さに気付くはずです。

 

 

あと、片付けをしている時に(価格調整とかしていないのに)商品がよく売れていくという謎の現象が起こり始めました。

不思議だけど、ほんとの話。

 

 

片付けがやめられない、止まらない。

 

ついでにニヤニヤも止まらない。

 

 

 

片付けモチベーションは、この本で持続しています。

↓  ↓  ↓

今すぐ片付けたくなる!『ミニマリスト』を目指す えごまオススメの片付け本4選