ライフスタイル

ズボラさん必見!まつげエクステが便利すぎてやめられない

まつ毛エクステをしたばかりでまつ毛ふさふさのハリケーンえごまんです。
こんにちは。

えごまん
えごまん
リングネームか!!

まつ毛エクステが楽すぎて、かれこれ10年以上通っています。
ズボラーなので、できるだけメイクに時間を労力をかけたくない一心で続けています。

まつ毛エクステが楽すぎてやめられない

まつ毛エクステというものをご存知でしょうか?
まつエクをしているのは圧倒的に女性が多いため、男性はあまり縁がないかもしれませんが、まつ毛を偽造するボリュームアップさせる技術です。

えごまん
えごまん
まつ毛エクステ=略して『まつエク』

私はかれこれ10年ほど、まつエクのお世話になっています。
まつエクをしていないと、無気力みたいな顔になるし、『しんどいの?』とか言われたりします。

えごまん
えごまん
一気に顔がうすーくなる

まつエクしてると、メイクの時短になるしめっちゃ楽です。

まつ毛エクステって何なん?

マツエクとは・・・

人工のまつ毛を接着剤(グルー)を使用して、1本ずつ自まつ毛に装着すること

↑このような『つけまつ毛』とは違い、毎日付けたり外したりする必要はありません。
まつエクをしてから、2週間~1か月位は、キレイな状態がキープできます。

もちろん顔を洗ってもOK!
多少なら引っ張っても取れません。(無理矢理引っ張るのは×)

自まつ毛につけるため、つけまつ毛よりも自然に見えます。

まつ毛エクステの種類

まつエクでつける毛=化学繊維で作られた人工毛です。

シルク、ミンク、セーブルの3種類に分かれています。

【シルク】

安価で一番使われているまつ毛です。
質感が固いためカールの持続力がありますが、光沢があるため、自まつ毛に馴染みにくいデメリットもあります。

【ミンク】

エクステンションが柔らかく自然な光沢で、自まつ毛に馴染みやすい質感をしているためナチュラルな目元になります。
シルクより持ちが良いのも特徴です。

【セーブル】

シルク、ミンクよりも高品質のまつ毛です。

自まつ毛に一番近いため、装着していても違和感がありません。
ふさふさでふんわりボリュームのある目元に仕上がります。
もちの良さも最高です。

価格で選ぶなら

シルク > ミンク > セーブル

安い⇒高い順番です。

見た目やモチの良さで選ぶなら

セーブル > ミンク >シルク

シルクが一番見た目&モチが良いです。

カールの種類

先程は毛質の種類でしたが、カールの種類もあるんです。

【Jカール】

ゆるやかでナチュラルな仕上がりになるカールです。
初心者や自まつ毛に近いナチュラル感を出したい方にオススメのカールです。

【Cカール】

JカールとDカールの中間です。
普段自まつ毛にビューラーでしっかりカールをつけている方は、こちらのカールがオススメです。

【Dカール】

Cカールよりも強いカールで、目元をよりパッチリ見せたい方におススメです。

えごまん
えごまん
一重や奥二重の方は、Dカールもいいですね

まつ毛エクステの長さと太さ

さらにさらに長さと太さまで種類があるんです。

えごまん
えごまん
組み合わせるは無限大な気がしてきた

【長さ】

7mm~15mmまであります。
自まつ毛の+1~2mmくらいの長さを選ぶと、あまり違和感がないです。

【太さ】

0.1/0.15/0.2/0.25 があります。

ナチュラルに見えるのは0.15mmです。

0.25mmなどは太さがあるため、ボリューム感はありますが、太くなるほど重くなるため、その重みで取れやすくなってしまいます。

 

どんな目元にしたいかイメージを決めておく

一言でまつ毛エクステといっても、毛の種類、太さ、長さ、ご自身の目の形、まつエクのつけ方などで仕上がりの印象がかなり変わります。

なので、まつエク前にある程度仕上がりイメージを決めてから行くといいですね。

例えば、

・ナチュラルで違和感のない目元

・パッチリお人形さんのような目元

・クールでセクシーな目元

・宝塚風バッキバキ目元

こんな感じで決めておくと、お店の方(アイリストさん)もわかりやすいと思います。

アイリストさん(まつエクを施術してくれる方のこと)との相性や技術力によっても左右されますので、相性の良いサロンを見つけると良いですね。

まつエクのメリット・デメリット

まつエクをすると楽になりますが、それなりにメリット・デメリットがあります。

メリット

  1. スッピンでも華やかな目元になる
  2. メイク時間の短縮になる
  3. ビューラーやマスカラををするのと比較して、自まつ毛へのダメージが少ない
  4. 顔を洗ったり、お風呂やプールに入っても取れない
  5. 『体調悪いの?』とは言われなくなった(個人の感想です)

デメリット

  1. グルー(接着剤)などで、目の周りのトラブルになる可能性がゼロではない
  2. 定期的(月1回~)に通うため費用がかかる
  3. 技術や仕上がりに満足するサロン(担当者)を見つけないといけない
  4. クレンジングや洗顔に気をつけないといけない(オイルクレンジングはNG)

 

ちなみに、他人にまつエクを施術する場合は美容師免許が必要です。
大切なことですので、この辺もしっかり確認しましょう。

 

まつエク生活が楽すぎてやめられない

私は、まつエクを始めてから、メイク時間が5分になりました。
超絶ズボラーなので、メイクに時間と手間がかからないのがとっても楽です。

えごまん
えごまん
眠いの?とか言われなくなった!笑

毎月通わないといけないので、時間とお金はかかりますが、それでも私にとってはメリットしかないです。
スッピンでも全然怖くないですよ。