【本気の肉体労働】1万円を稼ぐのは大変でした

【本気の肉体労働】1万円を稼ぐのは大変でした

昨日は、人生初体験をしてきましたえごまです。

こんにちは!

1日経って、今日は全身バキバキで

ロボットみたいな動きになっています。

立つとき、座るとき、階段の上り下りなど

『よいしょ』って言わないと動けません。笑

日頃の運動不足を痛感しています・・・。

pet_fat_cat

私の初体験ですが、

単発(日雇い労働)のお仕事で

建設現場で働いてきました。

mark_koujichu

まさかの体験ですね!

一言で建設現場といっても、仕事の内容は細かく分かれています。

例えば

・建物の基礎を作る工事

・建物を作る工事

・電気系統の工事

・水道の工事

・内装工事

など、様々なお仕事があります。

私が作業したのは、新築店舗で陳列棚を設置するという

お仕事でした。

『家の近く(自転車で行ける)で募集してるから行ってみよう』と

軽い気持ちで応募してみました。

雇用形態は、日雇いアルバイトになります。

■日雇いアルバイトとは?

●か月、●年という長期間の雇用契約とは違い、

仕事がある日=1日単位で雇用契約する労働のことをいいます。

『請負契約』とも言われます。

請負契約の場合は、個人事業主として業務を請け負う仕組みです。

原則として、社会保険は適用外なので加入できません。

退職金や賞与もありません。

■8時間労働、日給1万円。

今回のお仕事は、

日中8時間労働で日給1万円のお仕事でした。

現場によって、労働時間や相場が変わるそうです。

時給にすると¥1,250です。

地域差はありますが、

大阪府の最低賃金¥883(時給)と比較すると

良い時給だなと思いますよね。

ただ、楽といわれている事務のお仕事でも

派遣で探せば時給¥1,200~ありますので、

比較すると事務のほうがいいなと、個人的に思います。

■現場は男社会だった!

本来、このお仕事は男性で募集していたんですが

求人に『男性募集!』と書くことは法に触れるため

何も書いていませんでした。

当日行ってみたら、見事に男性しかいません。

なんとなく予想はしていましたが、

内心はこんな感じです。

↓↓↓

yuki86_odoroitahyoujyou15112844_tp_v

『マジでっ!!』

■11月初旬で寒いのに滝汗。

最初の作業は、

トラックから積み荷を降ろして店内の所定位置に振り分ける

という内容でした。

重い。

とにかく全部重い。

陳列棚のパーツなんですが、

とにかく一つ一つが重いんですよ。

開始早々に『滝汗えごま』が完成しました。

積み荷降ろしが終わったら、

私は商品をかけるフック(30cmくらいある)にストッパーをつける作業

になりました。

全部で2,000本あって、ストッパーをつけるのに

かなり指の力を使うんですよね。

中盤あたりから右手の親指が腫れてきました。

えごま心の声『フック2,000本もいらんやろ!!』

そして途中で足がつりました。

色々とダメージ受けまくりです。

■この経験で得たこと

例えば、せどりや情報発信などで

利益1万円を出すのって割と簡単にできますよね。

なので、1万円の重みを感じにくいかもしれませんが、

肉体労働をしてみて感じたのは

『1万円稼ぐのってめっちゃしんどい!!!!』です。

稼ぐことの大変さを、身をもって痛感しました。

正直、現場でのお仕事はこの1回だけでいいと思っているので、

わたしはネットビジネスでがんばるぞ!と、

再度気合いが入りました。

ue_mezasu_woman

普段は、なかなか見ることのできない世界を

垣間見ることができたのも、とっても新鮮でした。

素晴らしい経験ができて良かったです。

運動不足もなんとかしようと思っています!

☆オマケ☆

現場にイケメンが結構いらっしゃって、かなり目の保養になりました。笑

イケメン大好物です。

ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする